2010年上期「過去問」
第二種電気工事士試験問題(問題25/50)

単相3線式100/200Vの屋内配線において,開閉器又は過電流遮断器で区切ることができる電路ごとの絶縁抵抗の最小値として,「電気設備に関する技術を定める省令」に規定されている値[MΩ]の組合せで,正しいものは。
本問題の計算で√2,√3 及び円周率πを使用する場合の数値は次によること。
 √2=1.41, √3=1.73, π=3.14




(一般財団法人 電気技術者試験センター より )
Btn back to top