LINEで送る
Pocket

【電気主任技術者】未経験でも転職成功し、天職へ。年収150万アップ!

実務未経験でも太陽光発電所を運営する大手会社への転職を成功した方に聞く
~~転職活動体験記 ~~

実務未経験から
太陽光発電所を運営する大手会社転職
  

 今回は「建職バンク」をご利用していただき見事転職活動を成功させたS.M様ご自身の転職活動、現職でのお仕事、転職活動をお考えの方へのアドバイスをご紹介します!実務未経験で転職が成功できるかどうか不安な方に参考になるはずです。

▼転職をお考えの方はこちらもどうぞ
資格を活かせる高年収求人情報を検索
電気業界最大級の転職・求人情報サイトで、ピッタリの求人を見つけましょう。

◆転職活動について

-転職活動のきっかけについて

知識を実務で試したかった。

 前職では電気主任技術者資格対策の学校の教師をしていました。
仕事内容は学生や社会人向けに資格対策講座で教師業や体験入学などの企画の立案といったマネジメント業務など、幅広い業務でした。
教えることが好きだったのでそれはそれで楽しかったのですが、電気について知らないことが多すぎると感じ、このままだと知識の発展性がないことに焦りのような感情を抱いていました。

 加えて、私自身の思想として根本的に物事や現象にたいして「なんで?どうして?」と考え分析することが好きでした。知識や理論は実務だとどうなんだろう、実務で新しい視点や学びが見つかるのでは?という思いがあり、学んできた知識や理論を実務で試してみたかったのです。体力的にも今が転職のタイミングだと思い、転職活動に至りました。

-転職活動で重視したことについて

 大学時代に太陽光の研究をしていたこともあり、実践の場として可能ならば太陽光発電所での勤務を望んでいました。条件面は、前職であまり休みがなかったので最低週休2日があれば良く、年収は前職の時と同じでも大丈夫といった具合で、「やりたいこと」に比べそれほど重視しなかったです。

-年収について

 実務経験もなかったので、年収については特にこだわりがなく前職と同じ程度でいいと思ってはいましたが、転職活動を終えてみると思いのほか、年収が550万円から700万円に上がり、貰いすぎでは?と驚くほどでした。

-転職活動で不安だったことについて

 知識を実務で試してみたいと思う一方で、第二種電気主任技術者の資格を持っていても、私自身は実務未経験であり自分を採用してくれる企業があるかどうかという点が唯一不安な要素でした。

◆建職バンクを利用した転職活動の感想について

 見事転職活動を成功させたS.M様に「建職バンク」を利用した感想を聞いてみました。

建職バンクのサービスはいかがだったでしょうか?

 スピーディーな対応と、自分に合った会社の紹介
 インターネットで求人情報を探しているときに軽い気持ちで登録した「建職バンク」でしたが、登録したあとすぐに面談を設定していただき、自分の経歴と資格、年齢などの個人情報、そして業種、職種に対する要望を聞いて頂きました。スピーディーかつ丁寧な対応で自分がここで働きたい!と思える会社を紹介して頂いたことに感謝しています。

 他のサービスと比べ、要望に合った求人情報を提案頂けたのは「建職バンク」だけでした。

▼転職をお考えの方はこちらもどうぞ
資格を活かせる高年収求人情報を検索
電気業界最大級の転職・求人情報サイトで、ピッタリの求人を見つけましょう。

◆現職について

現職の太陽光発電所ではどのような仕事をなされているのですか? 

 現職では、少人数の組織マネジメントポジションでメガソーラーの保守・点検の仕事をしています。

 メガソーラーは近年,再生可能エネルギーの主役として全国で建設されており,運用開始と同時に電気事業法の定めにより,発電所の保守点検が必要となるので責任のある仕事です。ただ、メガソーラーの保守・点検の実例が少ないため、分からないこと、知らないことだらけです(笑)

-保守点検において電気主任技術者としてのやりがいについて

 分からないこと、知らないことについて考えるときが楽しい

 発電所が何かしらの要因(大雪、雷などの災害)で止まることがあるのですが、ヒューズの取り付けトラブルなどに対処する際に分からないことが生じた際に「どうして?なんで?」と考え抜く時が楽しいです。専門家が沢山いても分からないことが毎日のように新しくでてくるので、考えながら働けています。

 また、1台数十万円するような機械を取り付けて電気の現象を分析するお仕事の際には、特定のヒューズが飛び続けるという問題が生じていましたが、他の専門家に聞いても回答が出ないような状況でした。社内外の専門家に聞いてもわからないような現象に出会えることこそ、理論だけでなく実務に携わるということだと思いましたし、実務の楽しさを味わえた瞬間でした。

 こうしてトラブルに対して考え抜いて解決策を考えることが仕事をしていて楽しいですし、なにより分からないことが解決できると会社としての力に繋がるので自分の役割についてもやりがいを感じます。

-分からないことを分かるために、どのようなことをしていますか?

 書籍と職場で技術を吸収しています。
 基本的には大学時の書籍を中心に勉強し、加えて書店で書籍を購入して最新の技術を吸収してます。
仕事の中では外部委託先の電気主任技術者の方々などと業務上で繋がることがありその中で技術的な話をすることがあります。

これまで学んできたことや吸収してきた技術が仕事で活きている実感はあるのですが、自分が職場で一番実務経験がないため技術の吸収は日々行わなければならないと自覚しています。

◆転職活動を考えている方へのアドバイス

実務未経験でも太陽光発電所に転職できる可能性があります

 電気主任技術者の資格をもっていても実務未経験で転職できるかどうか不安な人、これから実務経験を積むために転職活動をする人にとって、実務経験の有無が一つの悩みかと思われます。私も実務未経験でしたが「建職バンク」を通し、太陽光発電所への転職を成功させました。

そのため、必ずしも実務経験の有無が転職活動の成功を左右するわけではありません。

 特に太陽光発電所に関しては、固定価格買い取り制度が始まって、各社が本格的に再生可能エネルギー発電に乗り出したのが2012年頃ですのでまだ技術として日が浅く、太陽光発電所での経験がある人は少ないです。そのため、資格を持っていれば、実務未経験でも活躍できる可能性は溢れています。

 また、転職活動一般的なことでいえば、人間力が大事だと思います。

 この業界はいろいろな人と関わる仕事ですので、特にコミュニケーション能力は必要です。コミュニケーションをとるに当たり、人間的な魅力=人間力を鍛えることが重要なのではないかと思います。

◆再生可能エネルギーの求人の特徴

 太陽光発電などの発電所の求人情報は多数ありますが、高収入でのオファーが多くあります。再生可能エネルギー発電所の増加に伴って人員が求められていることや、業界全体でみても人手が足りてないことから電気主任技術者の資格や、電気工事施工管理技士の資格を持っていれば未経験であっても採用されることがあります。

◆まとめ

  • 実務未経験でも太陽光発電所に電気主任技術者として転職は?
    出来る可能性がある
  • 実務未経験でも転職して年収はあがる?
    あがる!!こともある。

 

LINEで送る
Pocket