電気施工(即戦力)(第二種電気工事士)

仕事について

工事(現場管理):工事現場の施工管理
関西電力引込工事:電柱より建物へ電力を送る
・現場のマネジメント(ゼネコンなど)は10前後がボリューム。多いと100人規模になる
・請負額が1年で1億円規模
・仕事内容は、ビルの電気設備50%、工場プラント系50%

勤務場所

京都府京都市

採用人数

2人

職種

施工管理

免許・資格

以下のいずれかひとつ
第一種電気工事士
第二種電気工事士
1級電気工事施工管理技士
2級電気工事施工管理技士

経験

現場管理の経験を10年。
※30代なら50-50%くらいの実力で良い。ただし経験は10年欲しい。(CADは書ける能力はあるけど上手くはない、みたいなのが実力)

・オフィスビルの電気設備の経験があること(プラントの経験しか無い人はダメ)
※プラントの関係者と異なるため(ゼネコンが入っているなど)。オフィスビルとは気質も考え方も異なるため。
・請負で年間1億円規模はやっている方"

就業時間

"本社 8:30~17:00(実働7.5h・休憩1h)
東京 9:00~17:30(実働7.5h・休憩1h)"

※"※とはいえ現場に出るとたいてい土曜も含めて働いてもらうことになってしまうことは現場監督をやっていれば知っている話
・残業も月に100時間程になることはあり得る"

雇用形態

正社員

休日

"完全週休2日制(土・日祝休み)
年間休日124日(GW・夏季休暇・年末年始休暇等)
創立記念日(4月第一金曜日)
有給休暇・特別休暇・慶弔休暇"

受動喫煙対策

"書類選考 → 面接

・専門用語、現場用語が分からない人がいるので、筆記テストも検討中。"

福利厚生

各種社会保険・財形貯蓄・永年勤続表彰・傷害保険(労災上乗せ保険)・退職金制度等

関連度の高い求人

Btn back to top