石炭火力発電所 【機械設備】の運転・保全業務/設備計画・操業計画
仕事について電力会社以外では日本最大規模の石炭火力発電設備を有する都市型発電所です。

<仕事内容>
2018年から3号機、4号機を製作予定のため新規案件、1号機/2号機のメンテナンスなど業務内容は多岐に渡ります。
工事管理など含めた品質の仕組みづくりなどを行って頂きます。
〇主な業務内容
・石炭火力発電所の設備計画並びに運用についての企画及び設備計画/操業計画(主に機械、プロセス計画中心)。
・発電所の機械設備の保全に関する企画業務
・発電所の操業改善に関する企画業務(主に機械設備関連)。
【対象設備】
ボイラ、タービン、環境設備(排煙、水)、貯運炭設備等

<魅力>
・日本最高レベルの環境保全水準。
・都市型の大型石炭火力発電所の計画業務であり、熱併給などエネルギー分野において地域と共存する発電所を目指します。
・設備メーカー、当社研究所等、技術者との業務上の交流機会が豊富にあるため知見がさらに広がる。
・少数精鋭のため幅広い業務に携われる。
・最新鋭設備を駆使した発電所の計画であり、最新の発電設備技術が吸収できます。
・安価で安定的な電力/熱の供給により社会貢献的にも意義のある業務を担当できる。
・発電設備計画は、環境技術など最先端、最新鋭の技術を駆使して実施するものであるため、その業務を通じ機械技術者として、設備企画力、運用企画力が大いに成長し、ボイラタービン任技術者としての資格取得も可能。
・少数精鋭のため幅広い業務に携われる。
勤務場所兵庫県神戸市
採用人数3人
職種

設備管理

望ましい免許・資格

第1種ボイラー・タービン主任技術者

第2種ボイラー・タービン主任技術者

エネルギー管理士

学歴

大学卒以上(理工・電気系歓迎)

経験

【必須】

・機械設備の保全業務経験(発電所関連設備尚可)または、プラントの設備改善業務経験

就業時間

7時間45分 休憩時間45分

※始業、終業時間は各事業部門により設定



【フレックスタイム制】



コアタイム:事業部門により異なる

賃金

昇給:年1回(会社規定に基づく)

※試用期間:2ヶ月/試用期間中の労働条件変更無

休日

【年間休日】

119日 週休2日制(日曜、国民の祝日)※年間休日スケジュールを各事業所毎に設定



【有給休暇】

0~20日

入社した月に応じて当該休暇年度中(4月1日~翌年3月31日まで)に付与

2カ月の試用期間終了後から利用可能



【その他休暇】

福祉休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

福利厚生

【寮・社宅制度】

有 ※会社規定に基づく



【その他制度】

社員持株会

各種財形貯蓄制度

退職金

社宅/独身寮制度(適用条件有)

カフェテリアプラン(年間8万5千円相当)



【育児・介護】

産前産後休暇

育児休業

介護休暇

短時間勤務制度(育児・介護) 他

Btn back to top