更新日 : 2023/5/17

能美防災株式会社【広島】火災報知設備等の施工管理

正社員

給与アイコン年収

350~700万円詳しく見る

カバンアイコン職種

施工管理詳しく見る

マップアイコン勤務地

広島県詳しく見る

資格アイコン資格

優遇資格

消防設備士
第一種電気工事士
1級電気工事施工管理技士
2級電気工事施工管理技士

詳しく見る
【広島】火災報知設備等の施工管理

募集要項

仕事内容

施工管理

■担当業務:
小規模なオフィスビルからデパートや病院、学校、倉庫、劇場などへの防災設備・システムの納入、設置など、施工に関わる管理業務を担当します。

■詳細業務:
・建築、土木、設備などの関連業者、協力会社との折衝、調整
・工程管理、安全管理、品質管理、原価管理
・完工後の消防署による検査立会い 他

応募条件

資格備考

普通自動車免許第一種

望ましい免許・資格

消防設備士
第一種電気工事士
1級電気工事施工管理技士
2級電気工事施工管理技士

経験

【必須】
何らかの施工管理の経験者
【歓迎】
電気設備工事に関する経験
監理技術者(消防施設工事、電気通信など)

学歴

<学歴>大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上

雇用形態

正社員

勤務地

広島県広島市東区矢賀新町4丁目5番26号

勤務地詳細

中国支社
〒732-0044 広島市東区矢賀新町4丁目5番26号

転勤

転勤無し

当面なし

給与

212,000円~
基本給:212,000円~
<試用期間>3ヶ月
※月給は固定手当を含めた表記です。
※昇給:あり
※年齢とスキルを考慮のうえ、決定します。

賞与

直近3年の組合員への支給実績は5.8~6.0ヶ月

年収

350万円 ~ 700万円

※残業手当:有
※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。

勤務時間

9:00~17:30 (所定労働時間7.67時間)
休憩時間:50分(12:00~12:50)

<フレックスタイム制>
コアタイム:11:00~15:00

残業時間

時間外労働有無:有

休日・休暇

完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日~20日
休日日数120日

慶弔休暇、年末年始休暇、夏季休暇、表彰休暇、他

処遇・福利厚生

残業手当、通勤手当:全額支給(会社規程による)、家族手当、住居手当、勤務地手当、寒冷地手当、駐在手当、別居手当、外勤手当、出向手当、職位手当、他

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

寮社宅(会社規程による)、厚生年金基金、保養所(草津、逗子 他)、財形貯蓄、社員持株会、代休制度、部活動、他
<教育制度・資格補助補足>
中途入社社員向け研修、階層別研修、役割別研修、機能別研修/
ライセンス報奨制度

退職金

退職金有り

定年

定年有り

60歳

採用概要

採用プロセス

書類選考⇒1次⾯接⇒最終選考(⾯接+Web適性テスト+作⽂)⇒内定

求人の種類

自社提案

求人種別ID

0001

職場の雰囲気やチーム体制、面接ポイントなどを
キャリアアドバイザーがご紹介します。

無料登録して詳細を受け取る

職場の雰囲気

ご登録後のキャリア相談時に、キャリアデザイナーがご紹介いたします。ぜひご登録ください。

組織図・チーム体制

ご登録後のキャリア相談時に、キャリアデザイナーがご紹介いたします。ご登録後のキャリア相談時に、キャリアデザイナーがご紹介いたします。ご登録後のキャリア相談時に、キャリアデザイナーがご紹介いたします。

書類・面接のポイント

ご登録後のキャリア相談時に、キャリアデザイナーがご紹介いたします。ご登録後のキャリア相談時に、キャリアデザイナーがご紹介いたします。

簡単1分

情報を入力して求人に応募

応募求人:【広島】火災報知設備等の施工管理

STEP1
STEP2
完了
必須
お持ちの資格
(複数選択可)

必須
ご経験
(複数選択可)
必須
ご希望の勤務地

必須
生まれた年

必須
氏名
(複数選択可)
前に戻る
必須
電話番号
(半角ハイフンなし)

必須
メールアドレス
(半角英数)
前に戻る
利用規約に同意の上、ボタンを押してください

会社概要

住所

東京都千代田区九段南4-7-3

従業員数

2,442人

売上高

112,913,000,000円

資本金

13,302,000,000円

設立

1944年5月

詳細説明

■同社について:1924(大正13年)の創業以来、火災の研究を重ね続けてきた防災業界のメーカーです。約100年の歴史の中で、様々な国内初の取り組みに挑戦し続けてきました。こうした能美防災のチャレンジは、世の中に少しずつ影響を与え、そして現在では、ほとんどの建造物に自動火災報知設備の設置が義務付けられているほど、日本の防災意識は高まってきました。同社はこれからも、『火災から人々を守る』という使命を持った防災事業のパイオニアメーカーとして、業界トップの技術を駆使して、日本の防災をリードし、社会に貢献していきます。

会社の特徴

【概要・特徴】東証プライム上場、火災報知設備などを扱う国内シェアNo.1の総合防災設備メーカー。防災システムの研究・開発から企画・製造・設計・施工・メンテナンスまで、一貫して手掛けています。1916年に創立し、1923年の関東大震災をきっかけに防災事業に着手。その後、国宝として初めて三十三間堂への自動火災報知器の設置など建築事業からの需要が高まっております。現在では、物流倉庫やサーバーセンター、高度経済成長時代に建てられた建築物に着手。また、その技術と経験を活かし、ナースコールや碍子洗浄装置、道路融雪装置、ヒートアイランド対策のドライミスト等を開発し、他分野にも進出。800件超の特許を取得し、業績も好調で無借金経営を実現しています。【強み】研究・開発からメンテナンスまで一貫してできる体制が強みです。人命・財産を守る製品を作る責任として、営業や設置・維持管理においても品質を追求するため、自社での「責任一貫体制」を採用。全行程自社で行っているため、基礎研究や実験結果による知識・ノウハウを共有できるだけでなく、顧客ニーズや施工性・メンテナンス性といった現場の声を反映させた製品開発が可能です。【研究開発】多彩な状況下での火災を再現できる実験施設を所有し、火災を徹底研究。生活様式の多様化・高齢者増加などの社会変化に応じた各種条件下で、火災データの収集・解析などの基礎研究実験を実施しています。加えて、実験で見えた課題から解決のための技術を開発。製品完成後は、実験施設内で防災システムの作動検証実験を行うなど、品質の向上に努めています。