海外の電気工事施工管理技士の転職・求人一覧

検索結果1
条件で並び替える
Ic yen
620万円~1200万円
Ic jobtype green施工管理Ic area海外
総合建設会社で設備施工管理(国際事業部)(2級電気工事施工管理技士)
【職務内容】 〇下記の業務を担当していただきます。 ・設備施工管理業務  品質・工程・予算・安全管理等、施工現場での管理 ・積算業務  設備にかかわるコストの算出と、コストデータの蓄積および解析...
Ic area 2
勤務地
海外
Ic license
免許・資格
以下のいずれかひとつ 1級電気工事施工管理技士 2級電気工事施工管理技士 1級管工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士...
Ic clock
就業時間
・フレックスタイム制度 コアタイム10時ー15時 ※所定労働時間8時間 ※キャリア職は全額、基幹職はみなし残業代+30時間を 超えた分の残業代を...
Ic calendar
休日
・週休2日制 ・夏季休暇、年末年始、会社記念日、東急グループの日 ・有給休暇10日~20日・休日日数127日 ※作業所の繁忙状況によ...
電気工事施工管理技士の求人の特徴
【電気工事施工管理技士とは】
電気工事施工管理技士は、電気工事に携わる技術者を管理し、工事を円滑に進める重要な仕事です。電気工事施工管理技士は、「建築基準法」により規定された電気工事の施工管理を行うための国家資格で、1級と2級という二つの区分が設けられています。建設業法に基づいて建設業を営む場合には、営業所ごとに選任の技術者を置かなければならないという規定があります。このような規定がある以上、電気工事施工管理技士の資格には尽きないニーズがあります。そのため電気工事施工管理技士は1級・2級問わず人気の高い資格です。
電気工事施工管理技士の1級と2級とでは担当できる工事規模が異なります。2級を取得すると、一般建設業の許可を受けるために必要な「営業所ごとに配置する専任の技術者」、または「建設工事における主任技術者」として携わることができます。1級の場合、2級で請け負える工事規模に加えて、特定建設業の「営業所ごとに置く専任の技術者」、および現場に配置する「監理技術者」として携わることができます。

【電気工事施工管理技士の資格難易度】
電気工事施工管理技士の試験は、1級・2級ともに学科試験と実地試験の二つの試験で行われ、両方に合格しなければなりません。1級の合格率は学科試験と実地試験合わせておよそ20%~40%の間で推移しており、2級の合格率は20%~30%の間で推移しています。他の建設業の資格と比較すると難易度の高い資格です。

【電気工事施工管理技士の求人の年収】
建職バンク上で公開されている求人のうち、電気工事施工管理技士を募集資格としている求人情報の年収を調査した結果、最も多かった年収帯は400~800万円となりました。建職バンクが取り扱う求人の中には年収1000万円以上の非公開求人もあります。そのような高額年収提示の求人情報はあまり表には出てこないため、転職エージェントなどを利用してより良い情報を獲得することも有用でしょう。あくまで求人情報内の提示額の平均値ですので、お持ちの資格や経験に応じて年収提示金額以上の給料を獲得できる可能性があります。
海外の電気工事施工管理技士の求人は1件です。建職バンクは、建設業界に特化した転職支援サービスです。独自に入手した施工管理や設備管理などの求人を掲載しています。電気工事士、電気主任技術者、各種施工管理技士などの資格や、年収、勤務地など、あなたの希望条件に合った求人を無料で検索できます。施工管理や設備管理といった希望の職種からも求人を探せます。
求人の条件絞り込み・変更
勤務地を変更して探す指定しない
海外/電気工事施工管理技士の転職・求人情報を市区町村で絞り込む
-
資格を変更して探す指定しない
海外/電気工事施工管理技士の転職・求人情報を職種で絞り込む
海外/電気工事施工管理技士の転職・求人情報を工事の種類で絞り込む
海外/電気工事施工管理技士の転職・求人情報を雇用形態で絞り込む
海外/電気工事施工管理技士の転職・求人情報を特徴で絞り込む
海外/電気工事施工管理技士の転職・求人情報を希望年収で絞り込む
Btn back to top